#575
植竹 安彦
参加者

田名部さんへの回答

娘さんの落ち着きがないというのも、別の見方をすれば「活発」「エネルギッシュ」「躍動的」などにも捉えられますね。集中力がないというのも、切り替えが早いともいえるかもしれません。
 
とは言え、おっしゃられているお気持ちもわかりますので、ここぞという時には、地に足をつけて取り組んでほしいのが親心ですよね。
 
落ち着きの無さと言われている部分に、例えば平衡感覚の反応性の低さなどが無いかなどは、知っておいても良いかもしれませんね。
 
研究会で良く言う、20秒で10回転ぐるぐると回った時の回転後眼振検査をしてみたらどうでしょう?
 
もし、眼振がゼロや2,3秒であれば、お子さん自身も困っている可能性もあります。また、感覚面の理解から好みとなる運動遊びをお父さんと一緒にできたら親子の関係もググっと豊かになるように思います。
 
 
小さいお子さんであれば、お父さんが抱えてグルグル回ってみたり、一緒にバルンポリンしてみたりといろいろと取り組めると思います。
 
 
ただ、単に困ったと感じるだけでなく、その背景に何があるのかを見極める眼をこのサロンに参加される方には知っていただきたいと思います。
 
 
臨床発達心理士
植竹より