#4087
hoyasjp_admin
キーマスター

・名前 佐藤ますみ
・住所 岡山県
・仕事 パート
・子ども 2人 長男13歳 長女10歳

・お悩み事や解決したいこと 
もうすぐ14歳になる長男。産まれた時からよく寝る子で、夜中のおむつ替えの時も起きずに眠り続けているような子でした。
今まで特に発達の事で言われたこともなく、友達との関りも問題がなく、集中力が続かない、時間や曜日に無頓着などの気になることはあったものの息子の特性だと捉え、私自身もあまり気にせずにいました。
中学生になって、成績がガクンと下がり、忘れ物が増え、提出物が出せなくなり先生から注意を受けることが増えたことをきっかけに発達の検査をしたところ、自閉症スペクトラム・注意欠陥・軽度知的障害境界児だと言われました。
今まで私が息子自身の特性だと捉え、ユニークだと思っていた部分が発達に関わる障害だったと知り大変なショックと申し訳なさの中にいます。
検査後、息子と話す中で「カレンダーが読めない、話し言葉は文字になって頭に入ってくるから早く言われると文字が追い付かない、暗い場所にいるとほっとする、授業スピードに全くついていけない」など今まで分からなかった息子のことが少しづつ分かりこれからどう関わっていくのがいいか思案しています。
思春期というのもあってか、支援級には行きたくない、という強い希望があり、家庭での支援の仕方について知りたくサロン入会しました。

早速、バルンポリンを購入し軽く上下に揺れてみましたが5回ほどで「気持ち悪くてできない」とやめてしまいました。これほどまでに平衡感覚が整っていなかったのだと知り、これからどうしていくのがいいのか、勉強していきたいと思います。