#1007
shoko
参加者

・中島照子
・埼玉県
・福祉事業所職員 現在、相談支援専門員
・息子(社会人) 高2娘
・同僚が宇佐川先生の感覚と運動の高次化理論の話をしてくれました。始点と終点の話から始まり、いろいろ教えてもらうと学びたくなり、淑徳大学の研修へ。違う同僚から宇佐川研の情報を聞いて勇気を出して参加させていただきました。木村先生には、10年以上前に講義していただいていたのに、今になってしまいました。がんばって学ばせていただき、
担当している方々のお役にたてるようになりたいです。宜しくお願いいたします。